水素水の持つ抗酸化作用でアンチエイジング

水素水の美容の効果は、抗酸化作用です。ストレスを感じると活性酸素という物質が出て体を老化させてしまうのです。この活性酸素が、肌の細胞を傷つけてしまいます。ハリや弾力を維持しているコラーゲンやエラスチンの繊維を切ってしまったり、肌代謝(ターンオーバー)を遅らせ、傷ついた肌細胞が剥がれ落ちずにずっと停滞してしまいます。そうすることで、女性の大敵しみシワタルミにつながってきます。ですので活性酸素を除去したり、発生させないことが美につながってくるのです。私たちは普段、仕事や家事育児で忙しく生活しています。睡眠不足やまた紫外線といったものを浴びると、活性酸素が大量に発生します。元々の人間の浄化機能では対応ができなくなってきます。睡眠不足や紫外線だけではなく、タバコを吸ったり(副流煙でも)、添加物が含まれている食品をとっていたり、アルコールの過剰摂取をしたり、適度な運動のレベルを超えてしまうくらいの激しい運動をしたりすると、活性酸素は発生します。私たちの生活、身の回りには活性酸素があふれています。しっかりと除去することができれば、肌の代謝通常に戻り正しい周期で生まれ変わりが行われるのでいつも綺麗なお肌でいられます。コラーゲンやエラスチンも元に戻ってハリツヤが出てきます。また、体の中から綺麗にしてくれるので、デトックスの効果があります。古いもをしっかりと排出することで体全体を若々しく美しい印象にしてくれます。とくに、便通がよくなってきますので、腸内環境がよくなりダイレクトにお肌状態に繋がってきます。飲むのももちろん良いですが、水素水でお顔を洗ったり、水素水のコットンパックをすることで皮膚表面から吸収させることができます。お肌をしっかり保湿してくれますし、肌のバリア機能を高めてくれますので、紫外線対策や乾燥対策にとてもおすすめです。特に夏場に使用してあげると紫外線で傷ついた肌を修復してくれます。しみ対策にも効果的です。